日本英語学会 THE ENGLISH LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN

新着情報一覧

2019/10/14

台風被災者へのお見舞い

台風15号に続き、このたびの台風19号により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。日本英語学会では、自然災害により被害を受けられた会員の方について、特に災害は指定せずに会費を免除することにしています。詳細は、「各種手続き・お問い合わせ」をご覧下さい。

2019/08/30

自然災害により被害を受けられた方の会費の免除について

このたびの九州北部大雨により被害を受けられた皆様、日本英語学会よりお見舞い申し上げます。日本英語学会では、2018年度以降に国内で発生した自然災害により被害を受けられた会員の方について、その災害が起こった年度、またはその翌年度の会費を免除することにしています。 学会で特に災害は指定せず、会員ご本人の申請によって事務局で会費免除の手続きを行います。また、会員ご自身の被災だけでなく、会員が生計を支援している方や会員の生計を支援されている方が被災された場合も対象となります。
なお、当該年度に入会される方についても、該当される方は会費を免除いたします。詳細につきましては、「各種手続き・お問い合わせ」をご覧下さい。

2019/08/25

Call for Abstracts, ELSJ International Spring Forum 2020

The 13th International Spring Forum will be held at Kansai University, Osaka, on May 9-10, 2020. We invite abstracts for presentations and workshop proposals, due 11:59 a.m. JST on December 5, 2019. See here for further information.

2019/03/17

Updates on the ELSJ 12th International Spring Forum 2019

The program for the upcoming International Spring Forum has been updated. Abstracts are also available. Click here for more information.

2019/03/13

優秀発表賞に関する規定の改定

「大会・国際春季フォーラム優秀発表賞に関する規定」の第2条が変更され、2019年度から適用されます。この変更により、実質的に全会員が審査対象者になることが可能です(連名発表の場合は、会員を1名以上含むこと)。また、大会・国際春季フォーラムの前年度末の時点で修士号未取得か修士号取得後10年未満の方は、「優秀発表賞」に加えて「佳作」の審査対象ともなり、若手研究者の優遇措置も残されています(連名発表の場合は発表者全員が当該条件を満たすこと)。

なお、審査対象者は、発表する年度の前年度末(3月31日)には会員になっている必要があることにご注意ください。

詳細につきましては、ウェブサイトの「顕彰制度」のページをご覧ください。

また、2019年11月に行われる第37回大会(於:関西学院大学)の研究発表に応募された方には、優秀発表賞に応募されるかどうかについての確認のご連絡を、4月中に大会運営委員会より差し上げます。

2019/03/11

第37回大会における「親と子の部屋」の設置について

第37回大会(於 関西学院大学)でも、「親と子の部屋」を設置します。
利用案内と申し込みについては、9月中にお手元に届くニューズレター『え〜ごがく No. 71』でご連絡します。

2019/03/06

教員公募情報を更新しました。

上越教育大学大学院学校教育研究科(詳しくはこちらをご覧ください。)

2019/02/21

教員公募情報を更新しました。

関西学院大学社会学部(詳しくはこちらをご覧ください。)