日本英語学会 THE ENGLISH LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN

新着情報一覧

2019/10/14

台風被災者へのお見舞い

台風15号に続き、このたびの台風19号により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。日本英語学会では、自然災害により被害を受けられた会員の方について、特に災害は指定せずに会費を免除することにしています。詳細は、「各種手続き・お問い合わせ」をご覧下さい。

2019/08/30

自然災害により被害を受けられた方の会費の免除について

このたびの九州北部大雨により被害を受けられた皆様、日本英語学会よりお見舞い申し上げます。日本英語学会では、2018年度以降に国内で発生した自然災害により被害を受けられた会員の方について、その災害が起こった年度、またはその翌年度の会費を免除することにしています。 学会で特に災害は指定せず、会員ご本人の申請によって事務局で会費免除の手続きを行います。また、会員ご自身の被災だけでなく、会員が生計を支援している方や会員の生計を支援されている方が被災された場合も対象となります。
なお、当該年度に入会される方についても、該当される方は会費を免除いたします。詳細につきましては、「各種手続き・お問い合わせ」をご覧下さい。

2019/08/25

Call for Abstracts, ELSJ International Spring Forum 2020

The 13th International Spring Forum will be held at Kansai University, Osaka, on May 9-10, 2020. We invite abstracts for presentations and workshop proposals, due 11:59 a.m. JST on December 5, 2019. See here for further information.

2014/11/21

JELS投稿規定の変更点について

本年11月7日に改定されましたJELS投稿規定の第2条は、2015年度の発表者から適用されます。2014年度の発表者は従来通りに投稿して下さい。

2014/11/11

大会会場での忘れ物について

11月8日、9日開催の第32回大会では、たくさんの方にご参加戴きまして、有り難うございました。無事に盛会のうちに大会を終えることができましたことを、開催校、事務局ともに大変喜んでおります。

ところで、会場での忘れ物が数件大会本部に届けられております(帽子、傘、ペン、CDなど)。お心当たりの方は

elsj-info@kaitakusha.co.jp

まで、紛失された物品の特徴(色、形状その他)をできるだけ詳しく説明して戴いた上で、お問い合わせ下さい。特徴を照合した上で、該当物を着払いで返却させて戴こうと考えております。

問い合わせ期間は11月12日(水)から12月11日(木)までの1ヶ月とさせて戴き、その後遺失物は処分させて戴きます。

2014/09/30

会則の一部改訂について

会則の一部を改訂し、第8条 第6項に以下の文言を追加することになりました。

「会員は,別に定める「研究活動における不正行為防止等のガイドライン」を遵守しなかった場合,あるいは,会員として相応しくない行為を行った場合,会員資格が停止されることがある.なお,会員資格停止期間は,理事会で審議の上,決定する.」

2014/09/25

大会開催時の書籍展示会場について

11月8日、9日、大会当日の書籍展示会場は、南1号館203教室、204教室、205教室に加えて、206教室も使用することとなりましたので、お知らせいたします。どうぞご利用下さい。

2014/09/15

第32回大会シンポジウムにおける講師変更について

第32回大会で予定されておりますシンポジウム「ナラティブ研究における社会貢献の可能性を巡って」において、下記の通り講師の変更がありましたのでお知らせいたします。

佐藤彰(大阪大学)–> 片岡邦好(愛知大学)
[当初ディスカッサントの予定であった片岡氏が講師をされることに伴い、同シンポジウムではディスカッションではなく質疑応答が実施される予定です]

※「大会資料・プログラム」も変更されました。こちらをご覧ください。

シンポジウムF室の発表要旨も変更されました。詳しくはこちらをご覧ください。