日本英語学会 THE ENGLISH LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN

新着情報一覧

2015/02/10

今年の韓国英語学会(ELSOK)との相互交流プログラムについて

過去3回に渡って行われましたELSOKとの相互交流プログラムは、今年は諸般の事情により中止となりました。それに伴い、第8回国際春季フォーラム(本年4月18日、19日成蹊大学にて開催)において予定されていたELSOKからのゲストスピーカーによる招待講演も中止することとなりましたので、お知らせいたします。

2015/02/03

学会賞の募集について

顕彰制度のページの掲載内容を更新しました。2015年度学会賞の募集要項・応募用紙も掲載しておりますので、こちらをご確認ください。(尚、応募期間は2015年4月1日~5月31日です。)

2015/01/18

大会(国際春季フォーラム)優秀発表賞の創設

優秀な若手の研究発表者を顕彰するために創設された制度である「大会(国際春季フォーラム)優秀発表賞」が、本年秋に開催される第33回大会より施行されます。応募資格者は、修士課程在籍者または修士課程修了後10年未満の方です。応募希望者は、ホームページ「研究発表応募規定」の頁をご覧の上、「研究発表応募用紙」に必要事項を記入して、同応募用紙をご提出下さい。国際春季フォーラムについては、第9回(2016年度大会)からの適用となります。本年8月頃にホームページで公開予定の第9回国際春季フォーラムの研究発表募集案内をご確認下さい。

2014/12/25

English Linguistics投稿原稿のpreprintの公開について

English Linguistics投稿原稿のpreprintを個人のホームページ等に掲載することに関して、会員からの問い合わせがありましたので、編集委員会及び理事会で協議の結果、以下のガイドラインが定められました。

English Linguisticsに投稿したpreprintは、次の条件をみたす限り個人のホームページやオンラインアーカイブ等に公開することができる。
1.公開するpreprintは最初に投稿した際の論文とする。
2.English Linguisticsに言及しないこと。(“submitted”「投稿中」などの表現に止める)
なお、論文投稿後、審査を受け修正の上再投稿され、採用、初校、再校、校了等を経て、最終的にEnglish Linguisticsに掲載されるに至る過程のすべてのバージョンの論文は、別に定める「情報管理規定」により、当該論文を収録したEnglish Linguisticsが発行され、2年以上経過するまで、著書や論文集への再録、所属大学及び他機関の学術情報レポジトリーや電子アーカイブへの登録、および個人のウェブサイトへの掲載は許されない。

2014/12/05

Spring Forum 2015 発表原稿応募受付期間の延長について

12月4日(木)で締め切りましたSpring Forum 2015での研究発表およびワークショップへの応募ですが、応募期間を1週間延長し、12月11日(木)まで受け付けることとします。なお、応募の際、送信先のアドレスの確認をお願いします。また、応募規定内、応募原稿の語数制限についても熟読するようお願いします。