日本英語学会 THE ENGLISH LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN

電子版投稿に関する情報

 

※メールアドレスの@マークは、セキュリティの都合上☆と記させていただきます。メールアドレスのリンクをクリックすればメールはそのまま送れます。

 

  1.  電子版投稿原稿は、(1) 表紙(論文題目、氏名、所属、住所、メールアドレス、謝辞)と (2)タイトル、論文本体(本文、引用文献、脚注)の2つの部分から構成される1つの (ファイル作成者名がない)PDFファイルとして、(再)投稿メールに添付して送付すること。ページ番号は(2)から付す。なお、PDFファイル作成の際、フォント情報は全て埋め込むこととするが、Times New Roman及びSymbol以外のフォントを用いた場合は、その旨をメールに明記する。なお、PDFファイルで送付することが難しい場合には、Wordファイルで送付のこと。
  1.  上記のPDFファイルをar-toko☆kaitakusha.co.jpに送付する。メールの「件名」は「EL投稿論文(氏名)」、ファイル名は5文字以内の半角アルファベットとする。メールには論文題目、氏名、および上記1で注記したフォントに関する情報を記す。

上記のアドレスにPDFファイルを送信すると、開拓社からは受信通知メールが届く。英語学会事務局からは、その後、PDFファイルの点検後5日以内に受領確認メールが送られる。開拓社からの受信通知メールが一両日中に届かない場合には、PDFファイルを必ず再送信すること。それを怠ると、応募論文が審査の対象になりえない可能性が生ずる。

  1.  投稿原稿の書式は、電子版投稿に整合するように見直されたELの電子版投稿用書式見本によること。従来の紙媒体による論文の投稿規定からの主たる変更点は以下のようなものである。
    1. 下線は本来下線の箇所にのみ使用し、イタリック体指定には用いない。イタリック体指定の箇所には、イタリック体のフォントを使用する。
    2. 引用記号と区別するために手書き指定の注記が求められているプライムは、プライムのフォントを使用する。
    3. 表紙の上部左端に論文の総語数を記す。